Column

空調・換気のお役立ちコラム

室内環境から経営のことまで、さまざまな課題の解決にお役に立てる内容をご紹介しています。

PICKUP

省エネエアコンの選び方
節電効果と賢い使い方

昨今の電気料金の値上げを受け、節電のためにエアコンの利用を控えていませんか?
本記事では、省エネエアコンの性能や選び方、替えることで得られる節電効果について紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

【2024年最新版】

業務用エアコンの設置・買い替えで使える補助金制度

オフィスや店舗には空調設備が必要不可欠です。とはいえ高額なので、導入に際して慎重になる方も多いものです。
この記事は、業務用エアコンの設置や交換で使える補助金制度についてまとめました。申請のタイミングや期限を誤ると補助金制度を受けられなくなることもあるため、ポイントをしっかり押さえておきましょう。

最新記事


4号特例の縮小(実質的な廃止)におけるリフォームへの影響とは?

2025年4月(予定)に施行される建築基準法改正により、これまで一部審査が省略できた「4号特例」が縮小され、実質的に廃止されます。...

温熱環境を構成する6要素をわかりやすく解説

温熱環境とは、室内で過ごす際に暑くも寒くもなく快適だと感じられる環境のことです。...

換気設計における5つのポイント|快適な室内空間づくりの参考にしよう

換気設計は、健康や快適性を維持するうえで非常に重要な役割を持つものです。...

換気計算が建築確認申請に必要な理由|申請の流れまで解説

建物の新築や大規模なリニューアルには、「建築確認申請」が必要です。この申請は、建物の安全性を確保するために重要な手続きであり、建物が建築基準法に沿っているのかを確認するために行われます。...

空調設備の種類|空調方式をはじめ各分類を解説

空調設備は、オフィスや商業施設、工場など、建物内の環境を快適に保つために欠かせないものです。適切な空調設備を選ぶことは、快適な環境を作るだけでなく、省エネルギーにも効果的です。...

空調におけるOA・SA・RA・EAについて|それぞれの役割を解説

空調機内で取り扱われる空気には、「OA」「SA」「RA」「EA」の4種類があり、それぞれ、「外気」「給気」「還気」「排気」を意味します。...

温熱環境を整えるにはどうすればいい?各ポイントを解説

温熱環境とは、暑さや寒さを感じず快適に過ごせる温湿度環境のことです。また、人が健康に過ごすうえで重要な要素でもあります。...

4号特例とは?4号特例の縮小によって設計士・建築士はどんな対応が必要?

木造住宅を建築する際、構造審査を省略できるのが「4号特例」です。しかし、2025年4月より4号特例は縮小され、多くの木造住宅が、建築確認・検査の対象となることが決まりました。今回の改正によって、設計事務所の業務負担増加が懸念されています。...

空調設備設計の方法|エネルギー効率を高めるポイントを解説

空調設備設計とは、建物内の室温や空気の流れを考慮し、室内環境を適切に保つことができるように空調設備を設計することです。室内環境を快適にするためには、空調設備によって室温・湿度を適切に維持・調整する必要があります。...

空調設備とは?エアコンとの違いや選定時の注意点を解説

空調設備とは「空気調和設備」のことを指し、その名の通り温度や湿度といった室内の空気の調整を行う設備です。ほかにも似た設備に換気設備やエアコンがあげられますが、それぞれには明確な違いがあります。...